家族葬の費用

【無料】資料請求で遺族の「困った」がなくなります


家族葬こそ事前の準備が必要なお葬式です。
もしもの時に困らないコクヨのエンディングノートをプレゼント!

>>必要なものだけに絞ったシンプルなお葬式はこちら

家族葬と一般葬の違い

 

家族葬は、少人数でいとなむ家族中心の葬儀です。宗教式でも無宗教式でも行えます。

 

現代の一般的なお葬式は、「葬儀(葬送儀礼)」と「告別式(式典)」がセットになっています。

 

葬儀は、葬送儀礼の略。故人、家族、親族に向けたものです。

 

・遺体への対応(納棺・搬送・火葬)
・故人の魂への対応(宗教・習俗・習慣)
・遺族の心への対応(故人との最期の想い出づくり。故人の死を受け入れる)

 

告別式は、対人・社会的な対応としての式典。友人や町内、会社や団体に向けたものです。

 

・遺族が故人とかかわりのあった方々に対し、故人がお世話になった感謝の意を表する
・故人とかかわりのあった方々が故人に対し、哀悼の意を表し、最期のお別れをする

 

 

 

■一般葬との形式的な違い■

 

【香典の辞退】

 

身内、家族、本当に故人と親しいひとのみの参加なため、香典を辞退されることが多い。

 

【会葬礼状もなし】

 

会葬礼状とは、葬儀に参列してくださった方へのお礼状です。会葬者が少なく、身内がほとんどなので礼状を作られないことが多い。

 

【通夜供養、葬儀供養もなし】

 

身内が多く、会葬者も少ないので用意しないことが多い。

 

【名木をたてない】

 

名木(めいき)とは、「故○○○○の葬儀 告別式 式場」と書いて、会場の前にたてる看板のこと。告別式の日時などが書いてある、葬儀場の前の装飾看板です。

 

限られた参列者だけなので、名木を立てないことも多い。

 

【.指差し看板も出さない】

 

式場までの道順指示看板である「指差し看板」も出さないことが多い。名木と理由は同じです。

 

ほかに棺を横において椅子で囲む。近所に目立たないよう黒塗りの霊柩車でなく、白塗りの寝台車で運ぶ。納棺を葬儀社スタッフでなく、家族も交えておこなう、などがあります。

 

>>家族葬と密葬のちがい


【無料】資料請求で「親族同士のいざこざ」を回避できます


3日以内に無料でお届けします。
もしもの時に「慌てない」。コクヨのエンディングノートをプレゼント!

>>必要なものだけに絞ったシンプルなお葬式はこちら